内科・消化器内科、外科・整形外科

            胃カメラ・大腸カメラなど各種検査

            健康診断、予防接種、がん検診

     (往診応需致します。詳しくはお問い合わせ下さい)

             TEL: 086-287-3300(代)

           FAX:086-287-3301

クリニック案内

内科・消化器内科、外科・整形外科

各種健康診断・予防接種、がん検診

(往診、漢方診療承ります(曜日限定))

医院名
医療法人芳貴会 えばらクリニック
院長
江原 芳男
住所
〒701-1342
岡山県岡山市北区加茂15-3
診療時間
  • 9:00 ~12:30
  • 15:00~18:30
[休診日]土曜日午後、日曜、祝日
※ただし、急患はこの限りではありません
電話番号
086-287-3300(代)
※24時間対応できます

ご予約・ご相談

「この症状はどんな病気?」
「どんな治療がどのくらい必要?」

疑問に思われること、ご相談ください。
下記お電話にて承っております。

TEL 086-287-3300

当クリニックの胃カメラ・大腸カメラの特徴

「細径」胃カメラで

  内視鏡専門医の

 検査を受けられます

 当クリニックでは、鼻からでも

入れられる「細径」スコープで

胃カメラ検査を受けられます。

 カメラ直径(写真右)は6mm

と通常径(写真左)の3分の2、

断面積は約4割です。

 「胃カメラは喉を越えるのが

しんどいから…」という方、ぜひ

一度お試しください。

大腸ポリープの

  日帰り手術に

    対応します

 大腸カメラ検査でポリープが

見つかった場合、引き続いての

ポリープ切除に対応できます(服用中のお薬やポリープの大きさ、形

によっては対応できない場合があります)。

 術後に食事・運動など一定の制限をお願いすることにはなりますが、

お身体への影響の少ない治療がその場で可能です。

            上記写真:Digestive Endoscopy 2014; 26 (Suppl. 2): 98–103

最新の検査システムで、胃・大腸がんの早期診断へ

60歳台の男性、検診での胃カメラの画像です。

画面中央やや左、少し赤くなっている箇所が

あります。

赤くなっている周りは、少し盛り上がっている

ようにも見えます。

当クリニックの最新の内視鏡システムに搭載

された、レーザー光(もちろん無害です)に

よる観察に切り替えてみます。

左の写真に比べて、赤くなっている部分がより

際立って見えます。

特殊なフィルターをかけて、近づいて観察して

みると、赤身の部分は周囲より粒が小さく、

大きさも不揃いで「胃癌」が疑われます。

総合病院へご紹介し、胃カメラでの手術で

綺麗に取り除いていただきました。

診断は「早期胃癌」でした。

検査中もその前後も、落ち着いた空間で

診察エリアから離れ

 静かで落ち着いた

  部屋で検査します

 当クリニックでは、胃カメラ

・大腸カメラ専用の検査室を

設置しています。

 待機室と併せて診察エリアから

少し離れた場所にあり、静かで

落ち着いた空間で検査を受けられ

ます。

 冷暖房はもちろん、「眠って」

受ける検査にも対応して、心電図モニターなども完備しています。

内視鏡検査の方専用の

 トイレ・更衣室付き

  待機室もあります

 検査前にリラックスしてお待ち

いただけるよう、検査室の隣に

専用の待機室を整備しました。

 特に大腸カメラでの下剤服用や

お着換えの面に配慮し、更衣室と

専用のトイレを併設しています。

 検査前はもちろん、検査後に

少しお休みいただくスペースと

してもご活用いただけます。